自堕落だ部屋 - 黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王プレイブログになりました。

【HS】ドラゴンプリースト(ちょっとコントロール寄り)のもろもろ

最近けっこうハースストーンを遊んでいます。

ランク戦ばかりやっていて現在ランク7。

連勝ボーナスのなくなるランク5までは上げてみたいです。

 

f:id:seaside_town:20161218232731p:plain

 

現在のデッキがこちら。

いわゆるドラゴンプリーストですが、ハースストーンマニアックさんやHEARTH PWNに載っているデッキそのままではしっくりこなかったのでちょこちょこいじっています。

 

この構築で

◆得意

 海賊シャーマン

 獣ハンター

 パラディン(見ない)

◆互角

 翡翠ドルイド

 海賊ウォーリア

 フリーズメイジ

 同型プリースト(レノ含む)

 海賊スペルローグ

◆不利

 レノウォーロック

 純正スペルローグ  

 

という感じだと思います。

海賊シャーマンとの遭遇率が高いのと、互角の相手に実際には6割くらい勝っていると思うのでまだランクは上げられそうです。

しかしここまでやっても互角にとどまる海賊ウォーリアの爆発力たるや。

 

以下色々試した結果の簡単なメモ。

 

◆狂気ポーション2枚採用

 海賊が速いので必要と感じました。

◆縮小ポーション不採用

 狂気と1枚ずつにしていて、カバルの影の僧侶とのシナジーなどがあって好きなのですが、海賊相手にはこちらのミニオンを残しづらくて序盤腐っていたので狂気2枚へ。

◆カバールのカギ爪のプリースト不採用

 採用率が高いですが海賊相手で1~2ターン目に出したミニオンは大体武器で殴り殺されるので、能力が活かしづらかったです。それでもデッキに入ってた方が良いけど、枠の問題で不採用に。

◆ブラン・ブロンズビアート不採用

 ドラゴンプリーストレシピでは採用率100%で確かに強いのですが、単体で仕事をしないのが気になっていったん不採用お試し中。入れるなら宴のプリーストと交換か。

◆影の狂気不採用

 4マナは重かった。

◆全体除去の選択

 ホーリーノヴァ、掘り出されし邪悪、ドラゴンファイアポーションとありますが、私は先手5ターン目に海賊の盤面を壊滅させたいので掘り出されし邪悪2枚。ホーリーノヴァでは体力3が焼けなくて不足、ドラゴンファイアポーションは1ターン遅かったです。

◆二流の強面1枚採用

 ドラゴンプリーストでは珍しいですが海賊を早期に止めるのに役立っています。後半も挑発を置きたい場面はどのデッキ相手にもあるので1枚挿してて良いと思います。

◆アジュアドレイク不採用

 自分で使うと弱いが相手に使われると強い、という印象のカードで私はあまり好きではないので他を優先しています。

◆カバルの影の僧侶1枚採用

 終盤で挑発の陰に隠れた厄介なミニオンを奪えるので強いと思います。単に好きなカードってこともあり1枚採用。

◆埋葬1枚採用

 とても好きな1枚でしっかり活躍もしてくれます。終盤の大物処理、挑発処理、強力な断末魔持ちミニオンの処理(翡翠ドルイドのアヤ・ブラックポーなど)やレノデッキとの対戦でデッキアウトまで長引いた際には相手のレノを逆用して勝てたります。

◆フィニッシャーの選択

 炎の王ラグナロスが好きでずっと使っていましたが、ドラゴンではない点とランダム性がやはり悩みの種でした。イセラはその点すべてを満たしていて、特に苦手なコントロール系のデッキに対してもワンチャンス与えてくれるので好きです。7コスト以上のカードを採用しないバージョンも見かけますが、長期戦への備えで1枚挿しておく方が良いと思っています。