自堕落だ部屋 - スマブラSP

スマブラSP中心のつれづれブログ

【格闘Mii】VIPやや安定

ここ2,3日VIPに居座り続けています。

3連敗しても3連勝して元に戻るみたいな感じで、多少の揺れ幅がありながらも留まれているのは進歩ですね。

 

要因としては、

① 勝手に死ぬことが減った(崖際で急降下空Nを出して間違って崖外へ落ちていったり、下B反転キックの追加キック暴発で崖外へ一直線等)。

② 下強⇒上B昇天スピンキックの決め技コンボの精度が上がり、バースト機会が増えた。

③ 空Nカス当てから、序中盤はスープレックス、終盤は上スマに繋ぐ動きが意識しなくても出来るようになった。(当たらないと思ってた空Nがカスった時も瞬時に反応できてる)

 

総じていえば、「やっとスマブラに慣れてきた」ということかなと思います。

空後もそれなりに狙って出せるようになりましたが、まだ無意識ではないので今後さらなる慣れが必要です。

 

NB鉄球投げで復帰阻止を試みたあと、相手が回避しながら崖をつかんでくるところに崖奪い空後とかやりたいので、崖奪いもそろそろ本格的に練習しよう。

 

負けが込むとついつい他キャラをやりたくなってしまいますが、少し時間をおくと結局格闘Miiをやりたくなるので、なんだかんだ私は格闘Miiで戦っていくんだろうと思います。

 

【格闘Mii】VIPになった途端に上当たりしまくる謎について

昨夜のVIPラインは388万くらいでした。

このラインを越えたり割ったりするのを繰り返し、もはや何回目のVIPとか言っても意味が無い感じになりました。

前はVIPから落ちるとそのまま新しいことを試したり調子を崩したりして300万切るくらいまで落ちていたので、スタイルを変えずにVIPライン近辺にしがみつき数戦で復帰できるようになったのは成長かなと思います。

 

さて不思議だったのが、VIPになったとたんに10万近く上の戦闘力の人と連続して当たること。

VIPまでは100万離れるマッチングもザラですが、例えば昨日時点でのVIP最上位が400万くらいの戦闘力だったことを考えると、VIP内での戦闘力差は15万も無いくらいなので、数万離れるだけでも結構離れているのです。

 

で、正解か分かりませんが、個人的な結論としては以下の通り。

 

・VIPに到達した時点でプレイをやめる(他キャラやったりとか)人がそれなりの数存在する。

・オンラインへの参加人数が増えても、戦って負けない限りはVIPラインに居続けられる(戦闘力が繰り上がり続ける)が、逆に言えば勝たないので戦闘力は一定以上上がらない。

・結果、戦ってVIPを維持し続けている人の戦闘力は、戦っていない人より高くなる。

・VIPでマッチング申請すると、当然戦い続けている人としかマッチングしない。

・当たる人が10万近く上の人になりやすい(つまりVIPのまま放置している人が数万人いる)。

 

こんな感じではないかと。

これが正解であれば、間が飛んでいるだけで戦闘力の差と実力の差はイコールではないように思えますが、かといって2,3回勝ったくらいでは数万も上がらないので、やはりそれなりに実力は離れているのでしょう。

 

実際問題、VIPでの勝率はまだ3割くらい。

基礎が違うなーと思わされる場面が多く、まだまだ精進が必要です。

 

唯一成長した点としては、空後をわりと狙って当てられるようになってきました。

これまでは適当に振って空前か後がどちらか出て当たればいいやくらいだったので(悲惨)、徐々にスマブラの操作にも慣れてきたのかなと感じます。

 

VIP維持安定はまだまだ遠そうですがモチベーションは高いままなので引き続き頑張ります。

【格闘Mii】各必殺技のまとめ・上必殺技編

※ 怪しいところもあるので随時更新していく予定です。

※ 書いている人はVIPを出たり入ったりしている程度の人です。

 

≪上必殺技(上B)のまとめ≫

 

◆ 上必殺技1:天地キック

発動時に大きく蹴り上げ、ボタン追加入力でカカト落としに派生。

蹴り上げ時、カカト落とし中、着地時に攻撃判定があり、蹴り上げを当てた相手には確定で全て繋がる。

カカト落としにメテオ効果があるため、崖外ギリギリでジャンプ中の相手に当てると下バーストが狙える。

 

上昇が速く高さも十分なので復帰力が高い。

ただし頭は無防備なので相手にメテオされないよう注意。

 

カカト落としの途中で崖をつかむことができる。

これを利用し、台上から崖外へ飛び出してすぐ反転して発動すると、復帰してくる相手を巻き込んでメテオしながら自分は崖につかまることができる。

ただし崖外を向いたままだと落下してミスになるので、向きには十分注意。

 

崖際で当てると130%程度から横バーストが狙える。

発生が早めなのでガードキャンセルから発動してダメージ稼ぎや前述のバースト狙いができる。

上空で当てると、1ジャンプくらいの高さなら最後の吹っ飛ばしまで入るが、追加ジャンプくらいの高さになるとメテオの途中でスッポ抜けてしまう。

復帰途中の相手に当てると(低パーセントでない限り)相手が先にミスになるので、当たる確信があるときは同ストックでも巻き込みを狙っても良い。

 

◆ 上必殺技2:昇天スピンキック

上昇しながら連続キックを繰り出し相手を吹き飛ばす。

発動中にレバー入力で上昇方向が多少変えられ、横方向に動かした場合は吹き飛ばしがほぼ真横に、特に触らずにいた場合は斜め上方向への吹き飛ばしになる。

 

最後の一発の吹き飛ばしが非常に強く、崖際から70%程度で横バーストできる。

相手によるが50%〜70%くらいでは下強攻撃から確定で繋がるケースが多い。

空中にいる相手がジャンプで逃げようとすると連続蹴りに引っ掛かりやすいので、復帰阻止・着地狩りに混ぜ込んで直接蹴りにいくのも良い。

 

上昇力は高くないため、斜め気味に繰り出して復帰距離を稼ぐ必要が出る場面も有り。

また出し終わったあとの落下挙動が独特(?)で、崖掴みに逃げようとするとよくミスって落ちる(私だけか)。

一応1、2発目に引き寄せる効果があり連続して蹴られるようになっているが、そこそこすっぽ抜けやすい。

 

復帰力の低さがネックであるが、中盤からのバースト手段として非常に強力であり、動画に上がるような強豪には採用率が高い。

 

◆ 上必殺技3:突き上げアッパーカット

アッパーを繰り出して上方へ攻撃する。

 

吹き飛ばし方向は見た目通り上方だが、吹き飛ばし力が低く相当上空で当てないとバーストできない。

上昇力は天地キックと同じ程度で、発生の速さも同様だが、天地キックと違い落下は無防備なので使いどころが限られる。

 

総じて今の性能では天地キックが上位互換であり使用する価値が見いだせない。

 

 

 

【格闘Mii】各必殺技のまとめ・下必殺技編

※ 怪しいところもあるので随時更新していく予定です。

※ 書いている人はVIPを出たり入ったりしている程度の人です。

 

≪下必殺技(下B)のまとめ≫

 

◆ 下必殺技1:くい打ちヘッドバット

頭突きしながら前方に勢いよく浮き上がった後、真下に急降下。

発生直後から頭に攻撃判定があり、浮き上がりの時は同じ軌道で相手を浮かせ、急降下の途中はメテオ効果、着地時に斜め上へ大きく吹き飛ばす。

空中で出すと真下への急降下から発生。

 

相手が120%ほどあれば着地時の吹き飛ばしで上か横へバースト可能。

落下地点が崖外だとそのまま落下してミスになるが、崖ギリギリの落下であれば内側を向いている時だけ掴める。

ガード削り力が高いので、小競り合いの後にガードさせればシールドを割ることが出来る。

 

後隙がかなり大きいが、発生は早いので不意をついて当てやすい。

空中攻撃からコンボで繋がったりするらしいが、あまり使い込んでいないので不明。

 

◆ 下必殺技2:反転キック

半円を描くように宙返りする。宙返り中に何かしらキーを押すと追加キックを放つ。

宙返りの方向は、発動直後にレバーを左右に倒して調整できる。また追加キックの方向も同様に調節可能。

宙返りの出だしに無敵判定がある。

 

着地隙がそこそこあるが、滞空時間が長いと着地する前に硬直が解除されて空中で行動できるようになる。

これを利用し、自分が大きく吹き飛ばされた際にまずは反転キックを出し、ジャンプと上B等で復帰すると復帰距離を大きく伸ばせる。

もちろんジャンプを先にして反転キックを後にしても良いので、復帰のバリエーションはそこそこ増やすことができる。追加キックを出して軌道を変えるのもアリ。

 

Ver.2.0アップデートにより追加キックの吹き飛ばしが強化されたため、相手130%程度から撃墜が狙える。

吹き飛ばし方向は基本的に斜め上だが、ジャンプ中の相手に当てると真横に飛ぶ場合があり、バーストしやすくなる。(狙って当てるのは大変ですが)

 

また、宙返り中に相手に重なると、踏みつけて弱メテオ効果が発生する。

復帰阻止に出てきた相手を踏みつけて逆に撃墜できる場合有り。(これも狙って当てるのは相当大変)

 

飛び道具を多用する相手には、タイミングを合わせて宙返りすると確定で踏みつけられたり、キックをお見舞いできる。

基本的に格闘Miiは横復帰が弱いので、横必殺技に燃焼ドロップキックを選択していない場合は、下必殺技を反転キックにしたほうが良いと思われる。

 

◆ 下必殺技3:カウンター投げ

相手の打撃攻撃に対しカウンターで投げ飛ばす。

自分の上半身への攻撃にしか反応できず、空中で発動不可、且つ飛び道具には無効のため、非常に決めづらい。

但し吹き飛ばし力は高く、カウンターした相手の攻撃にもよるが70%程度から横バーストが狙えるうえ、ダメージ自体も40%弱と非常に高い。

 

カウンター技のため当てるには慣れとセンスが必要だが、私にはそのどちらも無かった。

 

 

【格闘Mii】各必殺技のまとめ・横必殺技編

※ 怪しいところもあるので随時更新していく予定です。

※ 書いている人はVIPを出たり入ったりしている程度の人です。

 

≪横必殺技(横B)のまとめ≫

 

◆ 横必殺技1:瞬発百裂キック

横に大きく移動して相手を滅多蹴りし、最後に上へ大きく吹き飛ばす。

移動して相手に接触した時点でガードされた場合、その場で止まってしまい後隙が大きい。

空中でも出せるので、復帰や空中からの奇襲にも使える。

 

吹っ飛ばし力は高く、相手が120%程度であればほぼ上バーストできる。

また自分の蓄積ダメージが大きいほど吹っ飛ばし力が上がる仕様だが、検証していないのでどの程度影響があるかは不明。

ダメージは20%足らずなので、後隙の大きさを考えると序盤から撃っていく技ではない。

 

Ver2.0アップデートで移動距離が伸びたので当てやすくなったものの、後隙の大きさからきっちり当てていくセンスが必要。(なので、私は使いこなせませんでした)

相手の着地隙を狙うか、自分の崖掴まりから崖離し⇒ジャンプ⇒即横Bなどで当てていくのが良い。

空中で当てた場合、横に移動しながら蹴り続けるので、崖際で外に向かって当ててしまうと蹴り終わったあとに崖外に落ちるので注意。

 

◆ 横必殺技2:燃焼ドロップキック

中距離ドロップキックを繰り出して相手を吹き飛ばす。

ガードの有無に関わらず、相手に当たると少し離れたところに着地する。

 

吹き飛ばし力はさほどでもないが、崖際なら130%程度から横バーストが狙える。

真価を発揮するのは自分の復帰時で、空中で大きく横に移動できる上に尻もち落下にならず、且つ連続で使えるため、相手の復帰阻止を度外視すれば画面外からでも余裕で帰ってこれる。

 

ダメージは16%ほどで大きくは無いが、離れたところに着地する関係で後隙はそれほど無く、空中戦でも振りやすいので使い勝手は良い。

空中で出した時の軌道の高さに多少癖があるので、相手の目の前で着地してしまわないように注意が必要。

 

◆ 横必殺技3:スープレックス

中距離(やや短め)の間合いを一気に詰めて相手をつかみ、背中側に頭から叩きつける。

つかみ攻撃なのでガード無効であり、後隙も少なめ。

 

吹き飛ばし力は高くなくバーストは出来ないが、ダメージが22%程度と高くお手軽高火力。

横移動が速いので着地狩りにも有用であり、スープレックスで浮き上がった相手の着地をまたスープレックスで狩るというループを3~4回繰り返せることも多い。(格闘Miiに慣れていない人はVIPでもそこそこ引っかかる)

 

掴みかかった瞬間はアーマーが発生しており軽い攻撃ならそのままつかんで投げることができる(ダメージは食らう)。

空中でも発動でき、相手の上半身に掛かっていれば掴めるため、弾道の低い飛び道具を避けながら投げ飛ばせる。

 

掴んで落ちた先が崖外だった場合、自分が先にミスになるが、相手も落ちる(いわゆる巻き込み)。

そのためストック有利の時に相手が崖際待機していれば、巻き込みを狙いにいきたい。

試したことは無いが上B復帰が浮遊系の相手(オリマーやスネーク等)だと落ちないかもしれない。

 

【格闘Mii】各必殺技のまとめ・通常必殺技編

※ 怪しいところもあるので随時更新していく予定です。

※ 書いている人はVIPを出たり入ったりしている程度の人です。

 

≪通常必殺技(NB)のまとめ≫

 

◆ 通常必殺技1:鉄球投げ

山なりの軌道を描く鉄球を投げる。

発生・後隙共に長フレームだが強力な復帰阻止手段となる。特にクッパ、ドンキー、ガノンなどの重量級キャラには当てやすく、中%からでも連続して鉄球を当てて撃墜が狙える。

相手キャラの中心(頭?)に近い位置に当たるほど吹き飛ばしが大きい(と思う)。

自分が大きく上空に吹き飛ばされた際、とりあえず空中から投げておくと相手の着地狩りを妨害できる。

台上で投げた場合、バウンドしたあとも当たり判定が残るので、慣れていない相手だと結構当たってくれる。(カス当たりなのでダメージは低い)

相手が100%を超えた状態で崖外で当てれば、そのまま横バーストできる事も多い。

総じて復帰阻止時はとりあえず投げておける優秀な技なので、基本はこれ一択である。

  

◆ 通常必殺技2:閃光マッハパンチ

まともに使用していないのでほぼ割愛。

最初の3連続パンチが当たるとそのままアッパーまで派生する。最初のパンチが外れたりガードされたらそこで技が終わる。

130%くらいから上バーストが狙えるらしい。

 

◆ 通常必殺技3:爆裂サイドキック

ファルコンパンチや魔人拳のような、超長フレームの溜めの後に強力なキックを繰り出す。

相手70%程度でも台中央から横バーストが狙えるため、ロマン溢れる技。

Bを押したあとスティック入力で背中側に振り返って撃て、この振り返り撃ちの方が吹っ飛ばし力が強い。また空中で振り向き入力をすると、いわゆる「空中ダッシュ」で慣性と逆方向に降下できる。

地上での溜め中はスーパーアーマーを得る。溜め始めはアーマーが無く、途中からアーマーが発生する模様。スマッシュ攻撃を食らっても吹き飛ばずに技を出せる。インクリングのローラーやゼルダのNB、ネスのPKファイアー等を無視して攻撃が可能(ダメージは受ける)。

後隙が意外と少ないので、外した後の反撃は食らいづらい。

ガードの削りが大きいため、小競り合いの後でガードさせると不意に割ることができる。

普通は誰も使っていないので❝分からん殺し❞が可能。

筆者は現在この技の研究に勤しんでいる。

【スマブラSP】爆裂サイドキックで切り開く4度目のVIP到達

3度目のVIPから落ちて以来数日復帰できず、ちょっとふてくされ気味になっていたのですが、自分の動きを見直してみて、鉄球頼みで復帰阻止をしており崖外でのやりとりに上達が見られないと気づいたので、鉄球投げを封印しました。

 

代わりに採用したのは爆裂サイドキックで、これはガノンドルフの魔人拳と似た性質を持っている技です。

空中で出しながら振り向くことである程度不意をついて当てていけるほか、地上でのモーション中はスーパーアーマーを得るのでインクリングのローラーやゼルダのNBを受けてもそのまま蹴り飛ばせます。

そのほか、アイク・クロム・カービィなどの崖際待機で攻撃を受ける復帰技に対しても、アーマーを生かして崖上にハミ出た頭を蹴り飛ばすことができます。

 

といっても元々は鉄球頼りの復帰阻止を勉強し直そうと思って始めたこと、積極的に崖外へ出ていっては返り討ちに遭っておりますが、徐々に成果は見えてきた気がします。

 

そのうえ結局は爆裂サイドキックを当てるのが楽しすぎてそればかり夢中になり、気づいたら4度目のVIP入り。

残念ながら数戦したところで再び追い出されてはしまいましたが、戦闘力10万上のVIPメンツにも爆裂サイドキックは当たっていましたし、全体的な攻防としても大きく実力的に離されてはいない感触を得ました。

やはり鉄球に頼って後隙を狩られたり、追撃チャンスを逆に逃したりしていたのかなあと反省。

 

せっかくなので爆裂サイドキックのさらなる地平を切り拓きつつ、楽しんで5度目のVIPを目指したいと思います!