自堕落だ部屋 - 黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王プレイブログになりました。

ヒーラーギルバトデッキ再構築

ギルバトで思うように活躍できてない!

 

ので、ギルドメンバーさんたちの意見を頂きつつ再構築。

 

根本から考えたときに、

 ・GPを多く稼ぐ

 ・GPを稼がせない

という2大要素がギルドバトルの骨子です。

 

GPを稼がせないためには、主に相手をデバフで妨害することになります。

が、ヒーラーはデバフが得意ではないのでこの方法は他に任せます。

強いて言えばラプロテスでダメージカットですが、乱戦になってくると使うタイミングが限定されてくるので、ちょっと違うかなと感じています。

 

というわけでGPを多く稼ぐ方法を考えたときに、ヒーラーとしては回復量を上げていく必要があります。

黒騎士の回復量は「自分の回復力」と「回復を受ける人の回復力」の双方が関係するため、ブレイン(SSRアスモデウス、対象に攻撃・器用・回復バフ3)でひたすらバフを撒いたあとで回復することで回復量大幅アップを狙えます。

 

且つ、リヴァイアサン(昇竜水撃)などの「ためる」が付くスキルのあとでラヒールを撃つことで大量GPゲットを目指します。

 

また、

 

f:id:seaside_town:20170623094043p:plain

 

これまで召喚はキル補助目的でポセイドン(召喚:トリアイナ)を使っていまして、昇竜水撃からトリアイナで20,000近いダメージが出ていたのでなかなか良かったのですが、メタトロン(召喚:ホーリー」も良いなということに今更気づきました。

 

何よりまず、ステータスが非常にヒーラーにマッチしており、HPと回復力が高い。

回復力による攻撃なのでヒーラーでも高威力が出るうえ、全体HP回復でGPも稼ぎやすい。

ソーサラーのバハムートもそうですが、黒騎士は初期召喚としてちゃんと使える召喚キャラを配っているんですね。素晴らしいの一言。

 

「ためる」は召喚を考えると光にしたいですが、ラヒールを考えると水が良いでしょうか。

リヴァイアサンを育てていることもあり、まずは「ためる水」のままかな。

 

というわけでブレインとホーリーを積んで今夜のギルバトに臨みたいと思います。 

進化がひと段落

ここ2,3日は

 ・SSRキャラの進化素材集め

 ・ストーリーHARDモードを進める

の2本軸でやってましたが、メインで使うキャラたちの進化が完了しました。

 

f:id:seaside_town:20170622093307p:plain

 

右下の二人は未進化です。

何故かスキルマックスになってしまったアマテラスは使いたいところですが、総合的に見てリヴァイアサンと替わるほどでは無いんですよね。

アマテラスはやはりソーサラーの火力用なのかなと思います。

メタルスプリ回るときは重宝してますが。

 

ここまで育てたキャラたちを用途別に見てみますと

<攻撃>

 リヴァイアサン(昇竜水撃)

 ポセイドン(召喚:トリアイナ)

<回復>

 カサンドラ(ガードヒール)

 ナンナ(クリナヒール)

 ヘラ(ラヒール)

 フレイヤ(ラリジェネ)

 ヘルミオネ(ザレク)

 トヨタマヒメ(プロテヒール)

 フリッグ(ヒール)

<補助>

 アフロディーテ(ラクリナ)

 デメテル(ラクリナ)

 オデュッセウス(ラプロテス)

 アスモデウス(ブレイン)

 パラス(ラバリジェ)

といった感じです。

個人的には一通り育てているのかなと思っています。

 

6月末までにはキャラ枠が8から10へ増えるらしいので、さらに幅が持てそうですね!

 

そのほかの進捗としては、

 

f:id:seaside_town:20170622093925p:plain

 

銅2アクセサリーの解放素材集めは、四天石はそろえたものの、単なる金欠により他が揃わず。

のんびりお金稼ぎをして解放したいと思います。

 

 

f:id:seaside_town:20170622094335p:plain

それと何故か中級のホスト報酬からポロリしたヘル様。

能力的には、あまり強い感じはしないですね。

ヒーラーだと30%吸収なので、4,000ダメージで1,200回復と考えれば弱くはないのですが、チャージタイム40秒が長いですし、リヴァイアサンの昇竜水撃を押しのけるほどの魅力も無さそう。

ヒーラー的には愛でる対象といったところでしょうか。

 

ヒーラー的ギルバト検討

黒騎士と白の魔王の華といえばギルドバトル

毎日2回もあるし、勝敗に関わらずジョブポイントがもらえて美味しいし、なにより面白いです。7分間×2クールというメリハリ利いた時間設定も良いですね。

 

さてこのギルドバトル、1週間ほど参加してみてだいぶ見えてきました。

私のギルドはマビノギデュエルというスマホTCGの仲間うちの集まりですが、その中であれやこれやと話をして、デッキ構成や試合中の動きについて相談しています。

このトライ&エラーがなによりも面白い。

 

f:id:seaside_town:20170621111308p:plain

 

昨日のギルバトを終えた時点で調整した構成。

ヒールキャラの記事で触れたSRフレッグ(ヒール)を早速採用していて、チャージタイムの短さがやはり使いやすい感じ(ただしあっという間にMPが減る)。

 

昨日はポセイドン(召喚)out、ヘラ(ラヒール)inでしたが、仲間のハンターさんにデバフ重視構成にしてもらったこともあってPT火力が心許なかったため、ポセイドンを戻しました。

ヘラの「ラヒール」は、ギルバトにおいては奥義「神の手」の効果と被りますし、全体攻撃より単体集中されることのほうが多いので抜きました。とはいえヘラの回復力は惜しいのですが。

 

あとの候補としては

 

f:id:seaside_town:20170621111842p:plain

ラバリジェの詠唱が長めなのでピンポイントで守るアテナ(イージスの盾)もアリかも。

 

f:id:seaside_town:20170621111844p:plain

リヴァイアサン(昇竜水撃)と代えて自身のデバフ解除用に。

ただしポセイドン(召喚)を積むなら、リヴァで「水ためる2状態」になってから撃つと威力が跳ね上がるため、リヴァとセットで使いたいです。

 

あと画像用意してませんがSSRアスモデウス(ブレイン)なんかもどこかで使えそうなんですよね。

 

戦闘中の立ち回りはまだまだ研究中ですが、回復力が低いキャラ=耐久力の低いキャラを頑張って回復して延命しても、結局後半に入ってキルを取られてしまう可能性が高いので、回復せずに即蘇生の態勢でいたほうが良さそうです。

 

ラバリジェ・ラクリナをチャージタイムごとに撃ちつつ、主にファイターを回復し、後半は無双からリヴァ⇒ポセイドンでキルに貢献するような気持ちでやってみてます。

ヒーラー的アクセ選び

ヒーラー的アクセ選び導入編です。

 

アクセ選びは黒騎士と白の魔王の面白いポイントの一つです。

アクセには主に3つの効果があって、

 ・ステータスの底上げ

 ・状態異常耐性

 ・移動恩恵(クエストでウェーブが切り替わる毎に確率で発動する系)

です。

 

この中でも特に移動恩恵効果はクエストでは非常に有用ですが、ギルバトではウェーブが存在しないので役立ちません。

ステータス底上げは場面を選ばず効果を発揮しますが、各種計算式が不明なのでどこまで恩恵があるものかは未知数です。

状態異常耐性はキャラのSPスキルかアクセサリーでしか得られないもので、且つ黒騎士はクエストもギルバトも状態異常の嵐なのでもちろん有用ですが、たとえば睡眠耐性100%にしても相手が睡眠を使わなければ当然意味がないです。

 

そんなわけで一長一短、欲を言えばいろんなアクセを作って場面場面で使い分けていくのが良いと思いますが、資産的になかなか厳しそうですね。

 

f:id:seaside_town:20170620104037p:plain

 

個人的には移動恩恵系は積極採用せず、ステータス底上げ+状態異常耐性のアクセを優先するようにしています。

まだアクセの種類も多くないので、SRの中にピンとくる効果のものがなければRを装備しています。

 

f:id:seaside_town:20170620104034p:plain

 

R品の良いところは、バザーで比較的安価で手に入るため、ラック値を上げやすいことです。

ラック値を上げるとステータスにボーナスが入るほか、本来の目的であるドロップボーナスを貰いやすくなるため、長い目で見れば掛けたお金以上のものを回収できると思います。

 

さらに言うと、アクセ合成をすると「合成結晶」が複数個手に入るため、これをバザーで売ることで実質的なアクセ代はバザー売値の半分くらいです。

SR品のラック値を上げていく余裕がまだ無い私のような貧民層は、効果を吟味しつつも、まずはR品を中心に上げていくと良いのではと思っています。

 

ただし!

R品のラック値60よりも、SR品のラック値1のほうが戦闘力は高くなりがちのようです。

戦闘力をできる限り上げたい人は素直にSR品を選び、じわじわとラック値を上げていくほうが良いかもしれません。

(検証してないけど、CPUの強さはホストの戦闘力に準じている気がしますので、戦闘力を上げていくことにも価値があると思っています)

 

 もう少し強くなったら、各アクセを並べて比較などしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ヒールキャラを比較してみる

戦闘力が3,300くらいになって、リリース当初からプレイしている方々にはまだまだ及ばないものの、そこそこの強さにはなってきたように思います。

今のトップ層はたぶん戦闘力4,500くらいなのかな? 私が見たことあるのは4,300までですが。

 

さてそんな中途半端なタイミングではありますがヒールキャラを比較してみようと思います。

データは進化前の図鑑データ(Lv.80、スキルLv.MAX)です。

ヒーラー視点なのでヒーラーのロールボーナス込みの話をしています。

SPスキルはまだ違いを体感するには経験が足りないので軽くしか触れてません。

 

SSR カサンドラ

f:id:seaside_town:20170619103005p:plain

 HPが他のヒールキャラに比べほぼ半分しかない。代わりに器用さが高く、器用さが高いと状態異常耐性が高くなるらしいですが、体感的にはさっぱり分かりません。

 SPスキルの踊り耐性20%が非常にありがたい。

 ウェイト・MP・チャージタイムは標準的で、効力はちょっと高め。

 状態異常耐性バフ2を付けられるため、体感的ですが異常耐性が30%くらい上がります。麻痺や混乱を付けてくる相手にはHP満タンからでも掛けておきたい。

 私はビショップなのでジョブスキル「癒しの手」にも状態異常耐性バフ2が付くため、特にギルバトではガードヒールと合わせてなるべく耐性をばらまくようにしています。

 全体的に使いやすく損のないバフもつくので、無理なく使えるヒールキャラ。

 

SSR ナンナ

f:id:seaside_town:20170619103327p:plain

 SSRフレイヤと並んで最高のHPをもつヒールキャラ。

 SPスキルの睡眠耐性20%が非常にありがたい。

 ウェイト・MP・チャージタイムは標準的で、効力も標準。

 弱体デバフを1つ解除できるのが使いやすく、特に降臨イベントのボス戦等ではファイターを回復しつつのデバフ解除でひと手間減らせる感じです。

 SSRカサンドラと両方持っていれば、単体ヒールキャラはこの二人を基本にしてよいと思います。

 

SR トヨタマヒメ

f:id:seaside_town:20170619103207p:plain

 HP、回復力はSR単体ヒールキャラとして標準性能。

 ウェイト・MP・チャージタイム・効力も標準的です。

 被ダメージ軽減バフ2は(たぶん)3割程度のダメージ減少が見込めるので優秀です。ただしファイターを回復するうえでは、ファイターが自前の被ダメージ軽減バフを持っているケースが多いので、あまり向かないと思います。

 クエストではほぼファイターの挑発が場を支配していますので、単体ヒールの対象もファイターになりがちですから、プロテヒールの優先度は低いです。対してギルバトではソーサラーやハンターがタコ殴りに遭いやすいので、回復しつつバフを付けられるのは良いと思います。

 

SR マルコシアス

f:id:seaside_town:20170619103224p:plain

 HP・回復力ともに少し低め。

 ウェイト・MP・チャージタイム・効力は標準的。

 インテバフ(器用さ・回復力バフ1)は自分にかけて回復力を上げるだけでなく、ヒール量は「ヒールをされる側の回復力」も参照しているらしいので、間接的に自分のヒール量を上げている形になります。

 個人的にはマルコシアス自身の回復力が少し低いのと、他キャラが支援上で優秀な効果を持っていることから、一歩控えた位置にいるのかなという印象。

 ただ状態異常耐性もデバフ解除も被ダメージ軽減も要らない状況であれば、ハンターや自身の火力の底上げができる分マルコシアスが勝る局面もあると思います。

 

SR ヘルミオネ

f:id:seaside_town:20170619103134p:plain

 HP・回復はSR単体ヒールキャラの標準。

 ウェイト3は標準的ですが、MPはわずかに高く、チャージタイムが標準より10多いです。

 その代わり効力がかなり違い、戦闘力3,000くらいではヒール量に2,000ほど差が出ています。

 本領はもちろん100%蘇生で、ジョブスキル癒しの手と合わせてゾンビアタックができますが、クエストでは蘇生が必要になる場面がそこまで多くなく、私は入れないことが多い。半面ギルバトでは癒しの手と合わせて大活躍してくれます。

 

SR フリッグ

f:id:seaside_town:20170619103249p:plain

 HP・回復力は標準。

 ウェイト・MPも標準的ですが、チャージタイムが5短いです。

 効力も若干高く、個人的にはどこかで出番が来るものと思っています。

 たとえばギルバトで単体ヒールをひたすら回そうと思うと、今はチャージタイム20のスキルを4つ並べる必要がありますが、チャージタイム15だと3つで良くなると思います。(まあギルバトでの立ち回り自体がまだ暗中模索なのですが…)

 暇を見て育てておきたいと思っています。

 

SSR ヘラ

f:id:seaside_town:20170619103548p:plain

 HPが低く回復力が異常に高い。

 ウェイト6、MP24、チャージタイム40はいずれも使いどころを選びます。

 効力は単体ヒール標準と同等ながら、味方全体を回復できるため、ボスの必殺技を食らう際の立て直し等に良く働いてくれます。

 蘇生25%はアテにできないのでおまけ程度に考えましょう。

 ウェイト6のスキルはできるだけ無双と組み合わせてウェイト3で使いたいので、使いどころで無双できないことが無いようにTP管理はしっかりしたいですね。

 またSSRヘラ、SSRカサンドラ、SRマルコシアスなどの水属性キャラについては、SSRリヴァイアサンの「昇竜水撃」でヒール量を約2倍に出来ますので、組み合わせて使うとより良いです。(「ためる」の効果は対象の属性以外でも多少の効果はあるので、SSRリヴァイアサン編成は常にオススメです)

 

SSR フレイヤ

f:id:seaside_town:20170619103035p:plain

 SSRナンナと並んで最高のHPを持つ。回復力は標準。

 ウェイト6、MP12、チャージタイム20。

 効果はリジェネ2の付与です。リジェネは3秒に1回ずつ回復でき、計算式はまだ検証していませんが、現状で600ずつくらい回復しているため、たとえば画像の通り50秒持続なら合計9,600回復です。ラヒールで全体4,000くらいの回復量なので、MPあたりの回復量はかなり良いです。

 ただリジェネの効果量って状況により結構違う気がするので、そこらへんは検証しないとダメですね…。

 もう一つ大事な点として、ラリジェネは毒を打ち消せるというのがあります。全体毒に合わせてラリジェネを使えるとドヤ顔ができますので、降臨イベントのヨルムンガンド戦では大活躍です。そういった用途のとき、チャージタイムが短いのも良いですね。

 なお、バフは確率が低くてアテにできないので忘れてください。

 

 

以上のように見てきましたが、どれも良い効果を持っていて組み合わせに悩んでしまいますね。

たとえばクエスト用だと、私の場合は

 ・攻撃用に1~2枠 SSRリヴァイアサンSSRポセイドン(召喚)

 ・SSRオデュッセウス(ラプロテスで全体被ダメージ軽減)

 ・ラクリナ2枠 SSRアフロディーテ、SRデメテル

をとっているので、ヒール枠は3~4つです。

今は攻撃枠はリヴァイアサンだけにして召喚を抜き、SSRカサンドラ(ガードヒール)、SSRナンナ(クリナヒール)、SSRヘラ(ラヒール)、SSRフレイヤ(ラリジェネ)の4キャラにしています。

 

降臨イベントもだいたいこれで行けますが、単体攻撃が痛ければSSRヘラ(ラヒール)を抜いてSRヘルミオネ(ザレク)を入れたり、状態異常が少なければラクリナ枠を1つ減らして召喚を入れたりしています。

 

 

四天石の収集 ~アクセ枠解放~

この土日は用事を足しつつもほぼずっと黒騎士でした。

やはりオート放置で素材集めなどができるのが良いですね。

 

さて、黒騎士での強さは主に「戦闘力」で表されますが、この戦闘力は3,000くらいで伸びづらくなってきます。

理由としては、手持ちのキャラたちを「メタルスプリ」のイベントで手に入る強化像で強化し続ければ、3,000まではさほど日数をかけずに到達できるからです。

 

その先は「キャラの進化」と「アクセの強化」が必要になるかと思います。

で、「アクセの強化」に関しては、レアリティ・クオリティの高いものを集めるほか、合成してラック値を上げていってボーナスを得るのも大事です。

 

さらにもう一つ、アクセには装備枠があり、この枠は基本的にプレイヤーランクで解放されるため、ランク上げも必要です。

また、アイテム納品により解放される枠もあるため、これらのアイテムの収集も進めていく必要があります。

 

今のところアイテム納品の解放枠は2つあり、1つ目は比較的簡単。

(「竜の涙」は5章の水の試練で集めるのがお勧め)

 

で、私は現在2つ目に挑んでいます。

そのうち大事なのはクエストでしか入手できない「四天石」。

これは4章の魔獣シュッドでも落ちますが、さほどドロップ率は良くない(7,8回に1回くらい?)です。

 

私はといえば

 

f:id:seaside_town:20170618215138p:plain

 

6章のルーガルで集めています。

他に7章でも集められるところがあるようですが、ストーリーがまだそこまで進んでいません。

6章の戦闘力キャップに対して少し置いていかれ気味なので、ストーリーを進めるのは自重しています。

 

しかしこいつも見ての通りキャップ3611となかなか強い。

CPUオートではまだ勝てないため、オートマッチングの野良を頼っています。

 

f:id:seaside_town:20170618215522j:plain

 

ルーガルのポイントは左から2番目の数字で発動する「滅ファイア」。

 

f:id:seaside_town:20170618215554j:plain

 

喰らうとこんな感じでデバフの嵐です。

一番解除したい混乱が、ラクリナで解除しようとしてもなかなか順番が回ってきません(ラクリナは1個ずつランダムでしか解除できないため)。

他職の方がラクリナを積んでいればスムーズに解除できることもありますが、野良オートだと持っていない人もいます。使ってくれるとも限りません。

 

f:id:seaside_town:20170618215800j:plain

 

一方で必殺技はさほどのダメージではなくデバフもつきません。

なので、スタンを入れるなら滅ファイアのほうに入れてほしいのですが、CPUは必殺技を優先してしまうので入れてくれることはまずないです。

もし生身で臨むハンターさんがいれば、滅ファイアのほうを止めてくださいね。

 

なおここでの四天石のドロップも4,5戦に1回くらいでしょうか。

今日1日で必要量の3分の1にあたる10個ちょいを獲得したので、今週中にはアクセ枠を増やせそうです。

オートが優秀すぎる話

黒騎士に限らず最近のスマホRPGはオートモードがあるのが当たり前ですが、黒騎士のオートモードはなかなか頭が良く、ちゃんとスキル構成だけ考えてあげればそこそこ高難度のものでもオールCPUで倒せるようです。

 

現在、私の戦闘力は3,000前後ですが、SRイベントボス(中級)はCPUオートで倒せます。

 

このおかげで仕事しながらでもダラダラとクエストを周回することが可能で、ランク上げが捗ります。

もしかすると、他職の方はCPUヒーラーがちょっと弱そうなので、ヒーラーメインの場合ほどオートクリアが楽ではないかもしれませんが。

 

 

f:id:seaside_town:20170616085440p:plain

 

私のクエスト用構成はこんな感じ。

 

回復

・ラリジェネ(全体リジェネ2)

・ガードヒール(回復+状態異常耐性2)

・クリナヒール(回復+デバフ解除)

 

デバフ解除

・ラクリナ×2(全体デバフ解除)

 

バフ

・ラプロテス(全体被ダメージ軽減2)

 

攻撃

・昇竜水撃

・トリアイナ(召喚)

 

入替枠(ボスが強敵っぽいとき)

・ザレク(回復+蘇生100%) ⇔ 昇竜水撃

 

ラヒールがあればどこかに入れてよいと思いますが、基本的にラプロテスとラリジェネをキープしつつ単体回復、で回復は間に合っています。

エストは状態異常にしてくる敵が多いのでラクリナを2枚。

ウェーブ1~2は暇が多いので攻撃手段としてリヴァイアサン(昇竜水撃)。

 

あとクエストミッションは特に狙っておらず達成できてれば儲けものくらいの感覚ですが、「召喚でボスにトドメ」が結構多いので、召喚も入れています。

 

 

 

 

 

f:id:seaside_town:20170616085436j:plain

ヘラ欲しさにヒーラーガチャをぶん回してたらリヴァイアサンがいっぱい出てきてスタンプゲットしたの図。