自堕落だ部屋 - つれづれ

ゲーム関連のつれづれブログ

【クリプト】絵とグラフィックと難易度と。

幻獣契約クリプトラクトは、たぶん3年前くらいに初めて触って、以降は数か月遊んでは他に興味が移ってやめ、やりたいものがなくなったら戻り、の繰り返しをしているアプリです。

つい繰り返し遊んでしまうアプリには、他に「シャドウバース」「ドラクエライバルズ」といったカードゲームがあるのですが、RPGではクリプトラクトくらいです。

 

要因は、クリプトラクトでは問題になるほどのキャラパワーのインフレが起きないこと。

なので久しぶりに遊んでもちゃんとコンテンツに付いていけるし、かといって新キャラにはちゃんと魅力的な能力が備わっていて、ちゃんと強いというバランス感の良さ。

これが大きいと思います。

 

他の要因として、個人的には「絵」「グラフィック」「難易度」が好みです。

自分はそんなに重視しませんが、プレイヤー間ではキャラストーリーの評価も高いですね。

 

さてそんなクリプトラクトも今月13日から台湾・香港リリースとの事で、布教の為に「絵」と「グラフィック」をいくつかご紹介します。

 

f:id:seaside_town:20190810125803j:plain

この手のゲームには必ず登場する「アリス」ですが、クリプトのアリスもなかなかアリスらしさが出ていてよい感じです。

 

f:id:seaside_town:20190810125816j:plain

ここまで拡大してもそこそこ綺麗に見えるグラフィックは、書き込みが尋常ではありません。

2Dグラフィックをこよなく愛する私の性癖にはジャストミートです。

 

f:id:seaside_town:20190810125824j:plain

クリプトでは同じキャラでも属性違いが存在します。これはこの夏に無料配布された水着版アリス。

f:id:seaside_town:20190810125809j:plain

グラフィックだけでなく声も撮りおろしで実装されます。

余談ですがキャラストーリーはちゃんとフルボイスです。

 

f:id:seaside_town:20190810125820j:plain

個人的に好きなキャラのシンシャの水ver。

f:id:seaside_town:20190810125806j:plain

 結構幻想的なグラフィックも多いです。ファンタジーらしさが際立ってgood。

 

f:id:seaside_town:20190810125756j:plain

個人的に好きなキャラその2のリサロサ。

孤児院育ちで、友達を助けるために軍の研究に身を投じ異形の力を手に入れているのですが、その様子が絵やグラフィックに表れています。

 

f:id:seaside_town:20190810125812j:plain

お気楽からダークまで多種多様なキャラがいます。

さらに無課金で集められる幻獣ユニットも十分強く、無料ガチャで月に1~2体の最高レアリティキャラが当たることが確定しているなど、お金を掛けなくても十分楽しめるつくりになっています。長くのんびりプレイするのが良いですね。

 

対人要素は闘技場(対AI)とユニオン戦(リアルタイム陣取り合戦)ですが、両方ともやらなくても全く支障がないです。私もユニオンは加入せず一人で遊んでいます。

(もちろんやった方がお得な要素はちゃんと有ります。)

 

ちなみに難易度については、始めてすぐに遊べる「グリムの迷宮」の二つ目のクエストを是非遊んでみて、体感してください。

キャラ固定式の戦闘なので、誰にでもクリアできる可能性がありますが、なかなかシビアです。

繰り返し作戦を考えて挑んでいく、ゲーム本来の楽しさが味わえると思います。

(ちなみにグリムの迷宮も必須コンテンツではないので、高難度は嫌だという方はプレイする必要はまったくないです)

 

以上、クリプトラクトの魅力でした。

スマブラを辞める日

というような日記を書くとたぶんあとで戻ってくる法則なんだけど、とりあえず書きます。

 

スマブラSPは発売直後から楽しませてもらったので、およそ8ヶ月。1つのゲームをこれだけの期間遊ぶのはなかなか久しぶりでした。

 

スマブラは1試合が短いので育児の隙間時間に遊びやすく重宝していましたが、一方でVIP前後のレベルで実力的に壁に当たり、その壁を乗り越える気概もないままにだらだらと続けていました。

 

最近では勝たないと楽しくないような感覚になってきたため、これはゲームを遊ぶ上で健全な精神環境ではないと判断して、今日ふと消せる気がしたので消しました。

 

消せるキッカケをくれたのは勇者で、ギガデインマダンテかいしんのいちげきでの低パーセントからの理不尽な死がスマブラへの未練を断ち切ってくれたようです。

 

今後は観るブラの一員として、プロ選手の華麗な技を楽しんでいきたいと思います。

一緒に遊んで頂いた皆様、ありがとうございます。

【ラストイデア】3日間の感想

この3日間ほど、ラストイデアをわりとがっつりやっていました。

 

f:id:seaside_town:20190621114052p:image

 

VIP、スタミナⅠ、スタミナⅡの課金で1万6千円くらい。

いずれも1ヵ月の効果期間ですが、毎月課金していくにはちょっと高い。

しかし他のスマホゲーにハマってガチャをしている人であれば、このくらいの値段帯はさほど高くは感じないでしょう。スマホゲーは怖いですね。

 

ラストイデアはガチャが無いので、課金で得た石の使いどころはスタミナ回復かトレダン周回。

VIP効果のうちオークション絡みはほぼ不要ですが、クリア済みのステージ周回が1.5倍速にできるのは有用。とはいえそれだけで月1万の価値はないので、あくまで周回のための石を得るオマケという位置づけだと思います。

 

スタミナブーストはまともにやろうと思えばほぼ必須。

Ⅱまで買って倍で、上限が上がった状態でスタミナ回復するとちゃんと上限まで回復するので、効率が段違いになります。

スタミナのみなら月5千円程度。ここらへんがちょうどよいところでしょうか。

 

f:id:seaside_town:20190621114103p:image

オートプレイが比較的優秀なので、たまーにストーリーで詰まった時以外は全てオートです。

ハクスラとしての爽快感はそれなりにあるので、暇な時は眺めてるだけでもまあまあ楽しい。

 

f:id:seaside_town:20190621114057p:image

 特定スキルの使用時にカットインが入ったり、地味に演出が凝ってます。

 

10連続バトル設定があり、15分~30分くらい一切触らなくてもレベル上げ&トレジャーハントが出来るので、放置しつつじわじわと強くなっていく自キャラを眺めて満足するような遊び方に向いています。

 

バッテリー消費が激しく、充電しながらだとスマホが結構熱を持つので、そこは注意が必要です。

【ライバルズ】氷塊ゼシカ

いまさら氷塊ゼシカ(ヒーローロト)のコスト別パーツ評価について。

マスター環境で使い続けようと思っているので、そのメモも兼ねて。

 

◆ 0コスト

【ヒャド】

 必須。

 

【凍てつく大地】

 1枚は必須で、2枚にするかは要検討だが、個人的には2枚。

 序盤からとつげきこぞうを動かしたり、キラーパンサーに速攻させたり、終盤にいきなりバズズを発動させたり、場合によってはユニットのブロックやウォールの形成に使ったりと使い道が多い。

 氷塊を出せないと弱いデッキなので、このカードを2枚引いて悲しむリスクよりも氷塊を安定供給できる方が良いと思う。

 

◆ 1コスト

モーモン

 入れているレシピが多いが、微妙。

 モーモンや後述のプチマージに枠を割くと終盤が弱くなり逆転されやすい。かといって序盤に寄せても攻めきれる相手が環境にいないと感じる。

 

【プチマージ】

 モーモンと同様。且つ得られるとくぎもランダムなので期待しない方が良い。

 

【メラゴースト】

 いれば便利だが、やはり枠の関係で入らない。

 

◆ 2コスト

【スノーモン】

 必須。

 

【とつげきこぞう】

 必須。氷塊の序盤を支える超優良ユニット。

 先手の初手でとつげきこぞうとフロストギズモが来るのが多くの場合最良だと思う。

 

【その他のユニット】

 枠が無い。

 

【メラミ】

 必須。

 

ヒャダルコ

 当たれば強いが安定しない。どうしても撃ちたい場面が無いので入らない。

 

◆ 3コスト

【フロストギズモ】

 必須。HP4がゼシカミラー等で心強い。

 

【ブラッドレディ】【シーゴーレム】

 安定の3コストたち。必須。

 

ラプソーン

 氷塊を呪えるので、このデッキでは特に出しやすい。

 

◆ 4コスト

オルゴ・デミーラ

 最強の4コスト。

 

【キラーパンサー】

 氷塊込みで3体の場面はかなり多く、不意に4点削れて場に残るのはえらい。

 

ラリホービートル】

 オルゴ・デミーラやテリーのグレイグを止めて流れを変えられる。HP6も安心感がある。キラーパンサーや5コスト帯のカードとの比較になる。

 

樹氷の竜】

 ナーフされたあともハマれば強いが、氷塊が無いと極端に弱い。ピサロの死への誘いに引っ掛かりやすいのもつらい。

 

【ムーンフェイス】

 ぶっ刺さる状況は確かにあるが、競争率の高いコスト帯なのでなかなか採用できない。

 

メラゾーマ

 必須。

 

◆ 5コスト

ビアンカ

 リーサル計算が楽になるので必須に近い。

 特にククール全般やエイトピサロに対して、盤面ダメージが通りにくい中盤以降に是非欲しい。

 

マリベル

 魔導召喚とセットで。

 

【メイジポンポコ】

 魔導召喚とセットで。地味にメラミとの組み合わせでリーサルが楽に。4コスト帯と枠を争うことになる。

 

【吹雪の魔女】

 樹氷の竜と同じくハマれば強いが、氷塊が無いとだいぶ弱い。競争率の高いコスト帯なので、よほど4点ダメージが重宝する環境でなければ採用しづらい。

 

うごくせきぞう

 各リーダーの単体処理性能が上がっているので採用しづらい。

 

地這い大蛇

 使われると強いが使うと弱い。ミッドレンジほどテンションスキルに依存していないので、デスタムーア対策としても入れづらい。

 

◆ 6コスト

バズズ

 最強生物。必須。

 ゼシカミラーで魔導召喚の返しで出して、次ターンにリーサルできるように立ち回る。

 

◆ 7コスト以上

【魔導召喚】

 先手5ターンマリベル魔導で大勢が決する他、持久戦になっても戦えるのでやはり必須。

 繰り返しになるが、こちらが速さに寄せたとしても、終盤まで耐えられるデッキが環境に多いので、結局終盤に押し込むために魔導召喚が必要になる。

 

以上。

 

新環境でも氷塊で遊べれば良いのですが、肝心のヒャドが落ちるなど不安もあるので、新弾のカードプールを見て判断したいです。

【雑記】GW明けから1週間が経ち。

GW明けから1週間が経ちました。

つらつらと自分的ゲーム情勢を書きますと、

 

◆ アッシュテイル

 引退しました。

 思った以上に日課に充てる時間が無かったのと、比較的自由な朝方の時間(娘ちゃんのベッドになってるタイム)が眠すぎてアッシュテイルのオート操作を見ているとオチてしまうので、全然時間を掛けられませんでした。

 でもゲームとしては面白かったし、自由の身ならそれなりに課金して遊んでいたと思います。

 

◆ ライバルズ

 5/23の新弾発売を楽しみに待っています。

 ライバルズは希望のメダルパックくらいしか課金してきていませんが、今回はそれなりに課金したいと思います。

 ゼシカでヒーローアンルシアデッキ、魔勇者アンルシアでアンチヒーローゾーマデッキを組んで遊ぼうかと画策中。

 現環境はレジェンド到達できなさそうなので、次環境で頑張ります。

 

スマブラSP

 毎日ではありませんがなんだかんだ遊んでいます。

 格闘Mii熱はだいぶ冷めたので、今はルフレをメインに、気が向いたキャラを試用してみて次に集中するキャラを模索中。ジョーカーは買ってません。

 こどもリンクゼルダカービィ、カムイあたりも候補。

 

ドラクエ

 iPhone版2,800円を購入して初めて遊んでいます。

 ライバルズでゼシカやエイトに馴染みができたので楽しめそうです。

 久しぶりにコンシューマRPGをやっていますが、この100%自分のペースで進んでいく感じがたまらんですね。

 街中をアイテム求めて物色すると、気づけば街の造りを覚えている点も楽しいです。

 スマホRPGだとどうしてもオートメインの造りになるので、MAPとか永遠に覚えませんからね。

 

スパロボ

 10話くらいまで進めてやってません。

 思ったより戦闘アニメがガサかったのもありますが、単にもうスパロボやりたい欲が無かったのかもしれません。

 せめてレイアース出てくるまでやろうと思ってたんですが。

 

以上!

 

【アッシュテイル】成長曲線の鈍り

GW最終日に合わせて来たのならすごいことだと思いますが、(ほぼ)無課金で初日から進むと10日目あたりで成長曲線が鈍ります。

 

1、装備強化の落ち着き

 オール+6に近くなり、ここから先は成功率も100%を切るため、運ゲーをするかラックジュエルを集めてから強化するかになりますので、装備強化による戦力アップは緩やかになります。

 

2、カードスロットの落ち着き

 装備品のカードスロット解放がほぼ終わり、強化もだいたい+9にはなっていて、+12を目指すにはマナが足りない、そんな状況になってきますので、カードによる戦力アップもやはり少し落ち着きます。

 

3、スキルポイント取得の難易度アップ(ステラ不足)

 レベルキャップの解放が1日1つになってきていますが、得られる経験値量はレベル1つ上げるのに必要な量をはるかに超えますので、あふれた分はスキルポイントに回すことになります。

 しかしスキルポイントを1つもらうのに50万前後のステラが必要になってきており、供給が追い付かなくなっています。なので今後、経験値が使いきれなくなる可能性が高いです。

 

以上より、今後はレアハントに期待しつつ時間をかけて育成していく感じになりそうです。

特に目標をもってプレイしているわけではなく、キャラクターの成長を目で追える楽しみをRPGで味わっているだけなので、しばらく楽しめる気はしています。

 

【アッシュテイル】ソーサラースキルの威力比較

ソーサラースキルをちょこちょこ試してみたので、メモ程度に。

 

f:id:seaside_town:20190504112506j:image

現在のステータスがこちら。

試した相手はメイプルベア。

 

まずはウィザードスキルのアイシクルレイン。

紋章効果でLv.11になっています。
f:id:seaside_town:20190504112503j:image

1,049×6hit=6,294ダメージ。ここに鈍足と凍結の付与がつきます。

クールダウンは6秒なのでほぼ間断なく撃てます。位置ずれに弱い。

 

お次はヴォルケーノLv.5(イラプションLv.10)。
f:id:seaside_town:20190504112510j:image

単発で6,019ですが、見ての通りクリティカル発生率が高いので、平均威力では7,000~8,000くらいでしょう。Lvが上がればさらに威力は上昇。

ここに2.5秒スタンがつくのと、発生が早い。

その代わりクールダウン10秒なので連発できません。

 

お次はアーラフィアンマ(火の鳥)Lv.5。
f:id:seaside_town:20190504112500j:image

単発で5,718と意外と高くないです。

発生は早く射程が長い。クールダウンは9秒でやはり連射が効かない。

同じくまだLv.5なので今後の威力上昇が見込めます。

 

アーラフィアンマの持続ダメージ(Lv.4)。
f:id:seaside_town:20190504112513j:image

268×6hit(?)=1,608ダメージ。

アーラフィアンマ本体ダメージと足すと7,326で、それなりの威力になる。

Lv.はあと1つ上がるがそこまでダメージは増えないと思います。

直線状に展開されるダメージフィールドで、相手が動くとうまく当たらないのであまり信用ならない気がする。

ほかのスキルとの兼ね合いで、後回しにされるかもですね。

 

最後にSSは無いですがウィザードスキルのコールドウィング。

だいたい単発3,000ダメージくらいで、2.5秒ごとに撃てることを考えると悪くないように思っていたのですが、実はソーサラーの通常攻撃で1発1,000ほど入るので、単体相手の秒間ダメージ的にはさほど変わらない。

しかも今後はフォルスフラムという通常攻撃にやけど効果を付与するスキルが出てくるので、なおさら通常攻撃のほうが強そうです。

 

さらにコールドウィングは自動戦闘時に変な挙動をすることが多い(敵から一定距離をおいて撃とうとするので、移動時間分の火力が落ちたり、敵の反対側に回りこんで後ろの敵を釣ったりする)ので、あまり使用しなくてよさそうですね。